menu

Report & Newsレポート・お知らせ

WDLC My First PC 春キャンペーンスタートのお知らせ

2017年3月10日
ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム

WDLC My First PC 春キャンペーンスタートのお知らせ
〜WDLC参画企業各社、子ども、若年層向けの様々な活動を実施〜

URL:http://aka.ms/my1stpc

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(以下:WDLC)は、3月10日(金)〜4月30日(日)の 期間にて、WDLC My First PC 春キャンペーンを実施いたします。 昨年2016年7月より、子どもの成長のためにデジタル教育の重要性を説きつつ、子どものためのパソコンを親御様と一緒に考えていこうというプロジェクト「My First PC 〜はじめてのマイパソコン〜」をスタートし、子どもの頃からパソコンに触れることを啓蒙して参りました。

今回の春キャンペーンでは、脳科学者の中野信子さんをエンドーサーとして起用し、お子様が早くからパソコンを利用、駆使していくことが如何に子供の脳に知的刺激を与え子どもの成長に役立つかを科学的な見地から語っていただいております。

また、2020年に小学校で必修化が予定されているプログラミング学習の興味関心度を把握するため、第一子が小学生、中学生、高校生いずれかの親、2378名を対象に新たな意識調査も実施し、プログラミング学習への興味関心の高さがわかる結果となりました。

こちらの調査結果も踏まえ、春キャンペーンではプログラミング学習をひとつのテーマとして活動を拡大して参ります。
その活動の一環として、子どものパソコン教育を推進するためプログラミングワークショップを行っているNPO法人"CANVAS"にハードウェアの提供、ボランティアスタッフの人材派遣などの支援活動も決定し、若年層やその親の方々に対し、これまで以上にPC利用機会の創出、プログラミングの重要性を発信していきます。

上記に併せ、WDLC参画企業各社も連携して、若年層のパソコン利用・保有率向上に向けた商戦キャンペーン活動を開始いたします。

今後もWDLCは、ユーザーの充実したデジタルライフを創造して参ります。

調査概要

【小学校でプログラミング学習が必修化されることについての認知率が半数を超える】

「2020年からの小学校でのプログラミング学習の必修化(予定)」に関しては、全体(小学生〜高校生の親)では、51.8%の親が認知していて、特に小学生の親においては58.5%の方々が認知している結果になりました。

【プログラミング学習への興味度について】

「プログラミング学習」への興味・関心がある親は、全体で53.3%。特に小学生の親では、64%という結果となり、プログラミング学習が注目されていることが表れました。

【プログラミング学習が思考力向上に寄与すると考える親が約6割を超える】

また、「プログラミング学習が子供の思考力向上に寄与すると思う」と答えた親は、全体で63.4%、特に小学生の親では70.1%という結果になりました。

調査手法: インターネット調査  調査地域: 全国
調査対象: 第一子が小学生、中学生、高校生いずれかの親 調査期間: 2017年3月7日〜9日 有効回答数: 2378人

【小学校でプログラミング学習が必修化されることの認知率が半数を超える】

「2020年からの小学校でのプログラミング学習の必修化(予定)」に関しては、全体(小学生〜高校生の親)で51.8%の親が認知しており、特に小学生の親においては58.5%の認知を獲得しました。
小中高生の子どもを持つ親の半数以上が、プログラミング学習が必修化されることを認知されていることがわかります。

【プログラミング学習への興味度】

「プログラミング学習」への興味・関心がある親について調査したところ、全体で53.3%、特に小学生の親では、64%という結果になりました。前述の「プログラミング学習が小学校で必須化されることについての認知率」と併せ、小学生の親にとっては、非常に関心の高い教育学習として注目されていることがわかります。

【プログラミング学習が思考力向上に寄与すると考える親が約6割を超える】

また、「プログラミング学習が子供の思考力向上に寄与すると思う」と答えた方は、全体で63.4%、特に小学生の親では70.1%という結果になりました。
これからの新しい教育方法として、PCを活用したプログラミング学習が一般的に認知されていることが見てとれました。

WDLC参画企業による、「子ども・若年層向け活動」

WDLC参画企業の各社は、子ども・若年層向けにパソコンに触れる機会を創出し、パソコンを利用して成長に役立ててもらうための活動を連携して行って参ります。

URL:http://advertising.aolp.jp/tieup/msn2016/mfpc/project/

活動内容

■NEC 「NECキッズ」

CANVASとNECが協働ですすめる次世代を担う子どもたちのためのプロジェクト。パソコンなど、最先端の情報通信技術を活用した子どもたちの創造力・表現力を育むワークショップを展開。2017年も定期的に実施予定です。

■DELL 「親子で体験!! デル パソコン組み立て教室」

日頃使用しているパソコン「内部」の仕組みやCPU、ビデオカードなどの役割を学習してから、実際にパソコンの組み立てを体験。毎年好評を博し、今年10回目の開催も予定しています。

■東芝 「GO!GO!フレッシャーズ応援キャンペーン」

2017年春、新入学生や新社会人になる、フレッシャーズのみなさんをdynabookがサポート。豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンや、TOKYO GRAFFITIとコラボした新しいdynabookの体験リポート、さらに新生活で訪れるシーン別におすすめの機種をご紹介しています。

■VAIO 学生向け「新生活応援キャッシュバックキャンペーン」

新生活応援キャッシュバックキャンペーンと題し、対象の製品を購入した方に10,000円のキャッシュバック、学生の方には さらに「学割」2,000円が適用されるキャンペーンを実施中。

■富士通 「富士通パソコン組み立て教室」

毎年、夏休みに小中学生を対象に開催しているパソコンの組み立て教室です。親子でパソコンを組み立てるのはもちろん、プログラミングを体験学習したり、工場見学を通じて、ものづくりの楽しさとICT技術への興味を持っていただくことを目的として実施。2017年夏の実施も予定しています。

■mouse 「親子パソコン組み立て教室」

マウスコンピューターの生産拠点である飯山工場(長野県)で、世界に1台だけのパソコンを組み立てる教室。 子供たちにパソコンやものづくりの楽しさを知ってほしい、という願いからスタートし、今年8回目の開催も予定しています。

PAGE TOP