menu

Report & Newsレポート・お知らせ

発足式レポート

名 称 Windows Digital Lifestyle Consortium 発足式
日 時 2007年11月9日(金)
主 催 ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム
会 場 ホテルニューオータニ東京

WDLCが本格始動! 発足式を開催

WDLCの本格的な活動開始を祝して、発足式が開催された。同日行われた総会で選出された会長や各理事から、これからのWDLCの展望が熱く語られた。また、コンソーシアムの船出を祝して、米国からマイクロソフト コーポレーション 最高経営責任者 (CEO) スティーブ バルマー氏が来日。日本に立ち上がったWDLCへの思いを熱く語った。当日は、48社の参加企業に加え、数多くのマスコミで会場内は埋めつくされた。

WDLCに関する今後の方向性、意気込みに関して、会長および各理事による挨拶が行われ、さらに、マイクロソフト最高経営責任者 (CEO)のスティーブ バルマー氏が、WDLCの発足に対して賛同のコメント。熱く語るあまり、通訳を介さずに話し続けるといったバルマー氏のWDLCへの思いの強さを感じられるという微笑ましい場面にも遭遇。

会長・理事挨拶

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 会長 眞柄 泰利氏 マイクロソフト株式会社

本日ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムの発足にあたり、IT業界の枠にとどまらない多くの企業からのご参加をいただくことができ、参加企業の皆様方からの期待の大きさを改めて実感しております。本コンソーシアムの活動を通してデジタルライフスタイルの充実を図り、皆様方の生活をより豊かにするお手伝いをしていきたいと考えています。ネットワーク上の様々な情報デジタル機器やサービスの連動による革新的な価値創造を進めるべく参加企業一同力を合わせ邁進してまいります。

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 会長 眞柄 泰利氏
マイクロソフト株式会社

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 理事 NECパーソナルプロダクツ株式会社

日本のデジタルライフスタイルの発展のためには、PC業界メンバーのみならず、異業種の皆様との連携を通じて、新たなPCの利用シナリオ、あるいはデジタル機器の利用価値といったものをご提供していく必要があると考えております。 当社も、ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムの活動を通じて、業界の枠を超えた参加メンバー各社様とともに、ユーザの皆様のライフサポートの拡充、あるいは新たなユーザ層の発掘など、PCの利用形態の拡大に向けた取り組みを積極的に推進してまいります。

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 理事
NECパーソナルプロダクツ株式会社

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 理事 ソニー株式会社

新しいデジタルライフスタイルのさらなる普及に向けて、PCという枠組みを超えた様々な業界による連携がますます重要であると認識しています。そうした中、本日発足いたしましたウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムは、お客様の生活により良い変化をもたらす取り組みを、PC業界のみならず他の業界連携を通して実現できる場として大変期待しております。VAIOでは、FeliCa機能をいち早く標準搭載したり家電機器と連携するなど、インターネット上で各種サービスを手軽にご利用いただける快適性を実現しています。当社は、こうした業界連携を通じて更なる付加価値の向上を目指し、今後もお客様に便利で新しい“体験”を提供する取り組みを積極的に推進していきます。

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 理事
ソニー株式会社

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 理事 株式会社東芝

本日、ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムが、晴れて発足いたしましたこと、大変喜ばしく、当社といたしましても大いに期待しています。WDLCは、PC、デジタル機器、コンテンツサービスなどの連携により、一層魅力的なデジタルライフスタイルを創造するため、様々な企業、団体を横断して発足したコンソーシアムです。 当社は、dynabook、QosmioといったノートPCだけでなく、TVやHD DVDなど、広範なデジタル機器の開発を手掛けており、PCとAV分野で多くの技術を保有しています。WDLCの取り組みを通じて、魅力的なデジタルライフスタイル、新しい価値を積極的に提案していきたいと考えています。

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 理事
株式会社東芝

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 理事 富士通株式会社

PCは、既にお客様の生活の中で幅広く使われていますが、まだまだ利用範囲は限られており、未知のジャンル、新しい生活スタイルを生み出す可能性を十分に秘めています。ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムがPCをはじめとしたデジタル機器、そこで利用されるサービスとの連携を軸に、新しく魅力的な使い方を引き出す起爆剤となることを確信しております。富士通は、様々な業界の方と連携し本WDLCの活動に積極的に取り組み、新しいデジタルライフスタイル創造に寄与したいと考えます。

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム 理事
富士通株式会社

マイクロソフト コーポレーション 最高経営責任者(CEO) スティーブ バルマー

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムが目指しているのは、利用者のためにデジタルライフスタイルの未来を創造する活動を推進することです。マイクロソフトは、このコンソーシアムのメンバーとして日本のパートナー企業との協業を進めながら、私たちの生活におけるテクノロジの姿を一変させるような革新的なエクスペリエンスを新たに提供します。私たちは、これまで日本の革新的なテクノロジが世界中の人々のワークスタイルやライフスタイルに変革をもたらしてきたことを目の当たりにしてきました。本コンソーシアムは、世界的にも優れた技術を持つ日本のPCメーカー、ハードウェアおよびソフトウェアメーカー、コンテンツ/サービスプロバイダーなどが参加し、利用者に新しいデジタルライフスタイルを提案していく初めての取り組みとなります。WDLCの活動が、日本だけでなく、全世界の利用者に対しての革新的なデジタルライフスタイルをもたらすことを大いに期待しています。

マイクロソフト コーポレーション 
最高経営責任者(CEO)
スティーブ バルマー

報道関係者との質疑応答

各マスコミからWDLCの具体的な方向性、運営方法、分科会の種類など多くの質問がやりとりされ、新しいデジタルライフスタイルの創出に対する期待の高さをうかがい知ることができた。

報道関係者との質疑応答

懇親会では、早くも業界の枠を超えた話に花が咲いた

会員の方々が挨拶を交じえつつ、情報交換をするなど、活発な交流がおこなわれていた。中でもバルマー氏は積極的に数多くの会員との交流を行っていた。

懇親会では、早くも業界の枠を超えた話に花が咲いた

PAGE TOP